スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日の試合は惜しかったのか?
2006年06月13日 (火) | 編集 |
あれからニュースとか色々見て思ったのは
矢張り皆の言う通り戦犯は川口だと思ふ
結構言われてたのが、
調子に乗り過ぎてるんじゃ( ゚Д゚)ゴルァ!!
と云うもの
確かに前に出るシーンが多く調子に乗っていた
が、俺はそこは責めることは出来ないと思う
だって前に出る積極性が彼の持ち味だから
その積極性が無ければもっと前に点は取られていたと思うしそういう意味では戦犯ではあったが殊勲選手であったと言わざるをえない
ま、GKが輝いてるってことはそれだけ攻められ続けていたってことに他ならないのだが・・・('A`)
川口が責めるべきなのはずっと調子に乗っていられなかった事だと主張したい
同点に追いつかれてからの川口は明らかに集中力を欠いていた
反省だけならサルでもできる
とはよく言ったものでそんなもん試合後に振り返ればいい
あの時川口がすべき事は起こった事を悔やむ事ではなく、それまで以上に集中力を高め追加点を阻み勝ち越しの機会を窺う事ではなかっただろうか?
ディフェンスの要は宮本かもしれないが、ディフェンスのはあくまで川口なのである
そこが気を抜いてしまっては他のDF陣にも伝染するのは必然であり、結果勝ち越し点そしてダメ押しまで入れられてしまった

あとジーコの采配が後手後手に回って全部ワンテンポ遅かったと云うのもあるとは思う
確かにあのタイミングで大黒を出すくらいなら出さない方が良かったんじゃ?と思うしw

でも根本的には日本代表の勝ちたいと思う意思が他の国に比べ足りないのではないだろうか?

貴方達は日の丸を背負った侍なのです
メキシコの試合を見ればわかるように、どんなに戦況が良くなくても隙を見つけ勝ちを掴み取る事は出来るのです
まして、今回終了10分前までは勝っていたのだから
何時如何なる状況に追い込まれても死中に活を見出すようなそんな侍のような強い精神を備えて欲しいものです

どんなに試合が押されていたとしても1-0で勝っていた
しかしそれを掴み取れなかった
惜しかったのか?それともそれが今の日本の実力なのか?
難しい問題ですな

あ?またなんか偉そうに語ってしまった('A`)
スポンサーサイト
テーマ:ワールドカップ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。