スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 おさもらいで應龍来来ヽ(´ー`)ノ
2006年09月18日 (月) | 編集 |
アクセス解析をみたところ 「侍 ブログ」で飛んできている方が数名いた
ごめんなさいね
望んでいた内容とは程遠くて
と言うわけで久々におさもらいに関するお話ヽ(´ー`)ノ

とある企画者のお誘いでおさもらいで應龍来来に参加する事に
初の参加なのではありますが、侍のやれることは少ないしきっと主催者が事前に説明するだろうしと言う事で内容どころかリヴェA01だと言う事すら知りませんでしたよ( ´ー`)y-~~
※ダメな見本です酔い子は真似しない様に

んで内容はと言うと
オウリュウ×1
ミミズ×ワラワラと
水エレ×1リポップあり
土エレ×1リポップあり
制限時間60分

作戦
ナイト2名黒にタゲ取られない様頑張る
黒5名オウリュウが降りたら寝かす飛んだら精霊頑張る
白/獣と赤/獣2名でミミズ操ってもらいつつ狩とさもらいはミミズでTP確保
赤1名エレ管理きつくなったら黒に頼んでエレ掃除
詩2名ぴっぽろぴっぱろぴっぽっぽー
狩とさもらいで降りてる時にスリプル切れたらサイド>雪風で連携
細かい所はしょった感はあるがw大まかにはこんな感じな作戦で2戦
第1戦
侍的な敗因を言えば
起きてるの待ってると飛ばれてWSとどかねぇ('A`)
あとはスリップダメ切れるのの把握がまちまちで寝かしても起きちゃったりでグダグダに
TPはあるもののWSが殆ど撃てず全く貢献できなかったorz
それを踏まえて
第2戦
連携は無しと言うことに
降りた直後に俺はWS撃ってcallで合図その後寝かし
バイオ2、バーンは次に寝かす黒が入れる(次の寝かし役が切れるタイミングを把握する為)
1戦目の経験が活きたのか順調に削っていく
黙想が2分半で使える為そうそうミミズを殴らなくても降りる毎コンスタントにWSは撃てたので、1戦目より少しは貢献できたように感じた
が、惨劇は残り2割を切った頃に

突然降りかかるスパイクフレイル

目の前に振り注ぐ真っ赤なログ
半壊というよりは8割壊滅状態

ただ、そこで済めばまだ幸せだったのかもしれない……

起き上がった直後に襲い掛かるバイウィング

勿論リレ掛け直している間はアリマセンデシタヨ
起きていた人の話では@1割切っていたそうです('A`)

かろうじて生きているメンバーがBCを撤退し終了

途中まで順調にいっていたので悔しかったですな
また企画するそうなのでこんなヘッポコおさもで良ければまた声かけて下さい
スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。